2013年08月26日

菩提樹荘の殺人

タグ:有栖川有栖
菩提樹荘の殺人

有栖川 有栖
文藝春秋(2013-08-26)
¥ 1,733
ISBN:9784163824000
Amazonで詳細を見る


瀟洒な邸宅の広大な庭。池の畔、大樹の根元に転がる肉体美を誇った男の死体。上塗りされた虚飾が剥がれ落ちてゆく―火村英生シリーズ最新作!若き日の火村、そして若さゆえの犯罪。学生時代の火村英生の名推理が光る「探偵、青の時代」、若いお笑い芸人たちの野心の悲劇「雛人形を笑え」など、青春の明と暗を描く。創意工夫が全頁にこらされた1冊。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374252520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。