2015年05月19日

ザ・ベストミステリーズ2015



過去1年間に発表されたすべての短編推理小説の中から、日本推理作家協会が選び抜いた作品を収録。新鋭からベテランまでキャリアは関係なく、とにかく面白くて優れた短編ばかりを集めました。巻末には福井健太氏による「推理小説・二〇一四年」に加え、推理小説関係の受賞作リストを掲載。ミステリーファンのみならず、入門書にもぴったりな、究極のミステリー・アンソロジー決定版です。

初出:
芦沢央「許されようとは思いません」…「小説新潮」2014年11月号(新潮社)
歌野晶午「散る花、咲く花」…『ずっとあなたが好きでした』(文藝春秋)
加納朋子「座敷童と兎と亀と」…『トオリヌケ キンシ』(文藝春秋)
下村敦史「死は朝、羽ばたく」…「小説現代」2014年9月号(講談社)
白河三兎「自作自演のミルフィーユ」…「小説新潮」2014年2月号(新潮社)
瀬那和章「雨上がりに傘を差すように」…『雪には雪のなりたい白さがある』(東京創元社)
葉真中顕「カレーの女神様」…「ジェイ・ノベル」2014年7月号(実業之日本社)
東川篤哉「ゆるキャラはなぜ殺される」…「宝石 ザ ミステリー 2014 冬」(光文社)
東野圭吾「十年目のバレンタインデー」…「野性時代」2014年1月号付録(KADOKAWA)
堀燐太郎「ドールズ密室ハウス」…『ジグソー失踪パズル』(フリースタイル)
両角長彦「不可触」…『ハンザキ』(双葉社)
若竹七海「ゴブリンシャークの目」…「宝石 ザ ミステリー 2014 冬」(光文社)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。